格安SIM・格安スマホのUQMobileとワイファイルーターWiMAXを一緒にはじめよう

UQWiMAXとUQMobileについて元WiMAX専門家が初心者にわかりやすく解説する口コミ比較など集めたブログ(au系のネタも)

UQ学割、だぞっ。UQモバイルの学割はとても安いサービス

学生さんならUQmobile学割がとってもお得

UQ学割」は、18歳以下のお客様がご利用いただけるお得なキャンペーンです。キャンペーン期間中に新規契約またはMNPで「ぴったりプラン」「たっぷりプラン」(注3)または、本年2月22日より提供を開始する「おしゃべりプランS/M/L」、「ぴったりプランS/M/L」にご加入いただいたお客様のうち、ご契約時に登録いただくご利用者様の年齢が18歳以下の場合を対象に、2年目(ご契約月を1ヶ月目として14ヶ月目から1年間)の基本使用料を毎月1,000円割引きいたします。(UQ公式ページより)

という18歳以下なので高校生以下の学生さんが対象になるキャンペーンですね

 

f:id:zeonizm:20170127113635p:plain

 学割で1000円引かれて「スマトク割」で1000円の割引なので二年間が一番安いプランだと半額で利用ができるようになるというサービスですね

 

キャンペーン申し込み受付は開始しています。締切期限があるキャンペーンなのでお早めにご注文をどうぞ

↓↓UQモバイル公式サイトはこちらをクリック!↓↓↓

格安スマホならUQ mobile UQモバイル

LINEの格安SIMは月額500円プランから

圧倒的お値打ち価格のLINEの格安SIM

LINEは都内で記者会見し、5日から格安スマホの販売に参入すると発表しました。月額の料金は、電話はできない最も安いもので500円となっています。
月々のデータ通信量は1ギガに制限されますが、LINEのアプリを使ってメッセージのやり取りと音声による通話を行う際のデータ通信料については無料だとしています。
1ギガというデータ通信量は、ひと月にメールの送受信だけでおよそ2000通、動画を連続して視聴した場合は4時間余りが目安です。1ギガの上限に達した場合には通信速度が極端に遅くなり、データ通信量を増やすには0.5ギガ当たり500円の追加料金が必要となります。

LINEモバイルのSIMが利用できる携帯電話の種類は

docomoの機種かLINEモバイルのオンラインショップで販売している機種です

なので通信回線網自体は、ドコモの回線を使うので電波のエリアは全国どこでも利用可能です

 

ツイッターフェイスブックをたくさんする人に最適なプランも

上記のSNSを沢山利用する人は、ツイッターフェイスブック・ラインの通信量をノーカウントのプランもあります

こちらは、3GBからで月額1110円からなので他のメーカーよりもかなりお安い内容になっています

正式の申し込みから先立ち先行受付を20000名限定でLINEモバイルホームページで

行っています

↓↓↓ラインモバイルの料金プラン一覧はこちら↓↓↓

mobile.line.me

 

 

WiMAX2の契約するプロバイダでお勧めランキングを発表

WiMAX2を提供しているプロバイダーはどこがいいのかわからない

モバイルWi-FiルーターをWiMAXに契約すると決めたけど、プロバイダーが沢山あってどこの会社がいいのかわからなくて迷ってしまいますよね

 

WiMAXのサービスを提供しているプロバイダーは全部で20社以上とかなり膨大な数の会社がサービスを提供しているのでキャッシュバックなどのサービスを調べるのも一苦労。そこで私が自信をもってお勧めするWiMAXのプロバイダーを厳選してご紹介します

プロバイダーはキャンペーンで選ぼう!

WiMAXのサービスの仕組みは、回線は全て大本が同じなので会社によってプロバイダーA社では繋がるけどプロバイダーB社では電波が届かないということはありません

なので、インターネットをする上での品質というのはどの会社も原則同じになります

 

違いが出てくるのは

契約時のキャッシュバックなどの特典内容の違い

選択可能な支払い方法の違い(クレジットカードのみや口座振替など)

それでは私が厳選したおすすめのプロバイダーをご紹介していきましょう

どこよりも特典が素晴らしい!GMOとくとくBB

このプロバイダーは東証1部上場しているGMOインターネット株式会社が提供しているプロバイダになります

キャッシュバックの金額や特典が他のプロバイダーよりも一際お得な大型キャッシュバックになっている点が一押しです

お勧めポイント
  • キャッシュバックが全社中で一番お得な内容
  • 契約してからサービスに不満があれば早期解約サポートもある
注意すべきポイント
  • キャッシュバックを貰うためには別途、返金用の口座設定手続きが必要
  • 支払い方法で口座振替は出来ない

↓↓↓GMOとくとくBBの公式ホームページはクリック↓↓↓

【GMOとくとくBB WiMAX2+】市場最安級の月額料金3,609円で使えて、最大33,000円キャッシュバック! 市場最強にお得なWiMAX2+はこちら

 

やっぱり本家!UQWiMAXがいい

WiMAX2の回線を提供しているUQコミュニケーションズが運営しているプロバイダーです

キャッシュバック金額は上記のGMOよりも少ないですが、口座振替が出来るためクレジットカードを持っていない人でも契約ができたり、キャッシュバックの商品券プレゼントは別途申し込み不要なので自動的にもらえるので楽チンです

おすすめポイント

口座振替が出来るのでクレジットカードを持っていない人でも契約可能

ルーターが当日発送で最速で届く

注意すべきポイント

キャッシュバック金額が他のプロバイダーよりも少ない

最新のルーターだと少額だが購入代金がかかる場合がある

↓↓↓UQiMAXの公式ホームページはこちらをクリック↓↓↓

【WiMAX2+】WiMAXなら家でも外でも使い放題

 

 

番外編!WiMAX以外のモバイルWi-Fiなら

ソフトバンク回線を使ったNEXTmobileのワイファイルーターがお勧めです

インターネットの通信量が12GBまでと大容量かつ月額料金も2700円と他のサービスよりも圧倒的に安いです

↓↓↓NEXTの公式ホームページはこちらをクリック↓↓↓

NEXTmoible

 

まとめ

台風や地震災害の際のもWiMAXは内蔵バッテリー駆動のため重宝され、その利便性が見直されつつあります

携帯電話回線とは違い、インターネット回線を利用したLINEやスカイプといったネット通話が出来るサービスが災害時でもWiMAXを初めとしたモバイルWiFiルーターで利用が出来るためいざという時の備えとしても検討の価値があると思います

 

 

 

すべての格安SIMの中でUQMobileが実際の通信速度の満足度が一番高いとニュースで発表

通信速度に対する満足度が2年連続でナンバー1

株式会社イードが提供するスマートフォン向け通信速度測定アプリ「RBB SPEED TEST」のユーザー調査において、UQ mobileが他のMVNOサービスと比較して通信速度に関する満足度が最も高いとの評価をいただいたものです。(公式サイトより)

格安SIM・格安スマホを契約する上でもっとも重要視する点の一つである「通信速度」の満足度がUQmobieが他の格安SIM利用のサービスと比較して最も高い評価であるという発表がされました

 

イメージしてみてください

通信速度が遅く電波のつながりが悪いインターネット環境を

画像の表示ができないツイッターフェイスブック

気に入った写真をインスタグラムにアップができない状況というのはストレスが計り知れません

そのインターネットの通信速度の面で数ある格安SIM会社の中で比較してもっとも優れたナンバーワンに2年連続輝いたUQmobile

同じだけの料金を払うなら快適に使えるほうがいいですよね?

それなら、迷わずUQバイルを選ぶべきです

 >>>格安スマホUQ mobile公式サイトはこちらをクリック<<< 公式サイト

<RBB SPEED TESTとは>

RBB SPEED TESTは、パソコンの通信速度を測定するWebサービスとしてスタート。2012年には蓄積したノウハウをもとにスマートフォンアプリの提供を開始しました。2016年7月31日 時点で累計約150万ダウンロードを記録しています。またWebサイトでは測定データの各種ランキングや通信関連のニュースなど、速度測定以外のコンテンツも拡充しています。

 

海外渡航の際に危険なWiFiスポットについてのヤフーニュース

世界で今一番危険なWiFiスポットはリオ五輪

複数のセキュリティ会社が五輪用に設置されたリオ市内のホットスポットを調査したところ、ハッカーたちは市内のいたるところに「偽ホットスポット」を設置し、簡単に個人情報を盗んでいる。

個人情報が盗まれているというのはどう言うことかというと

ホットスポットWiFiを利用すると、ハッカーは銀行口座やパスワードなどあらゆる個人情報にアクセスすることができるということです

 

さらに驚くべき事実なんですが、怪しいWiFiスポットだけではないカスペルスキーが正規のホットスポット4,500か所を調査したところ、18%が暗号化を採用しておらず、7%は暗号化が旧式のため簡単にハッキング可能だったというとのことです

 

ハッキング対策をするにはどうすればいいのか

無料のWiFiスポットだからとつい接続してクレジットカード番号が漏れ不正請求されたりすることもあるでしょう

そんな時に記事内でも推奨されている方法は

ハッキングを避けるために重要なのは、市内のWiFiの利用を避けることだ。画像をインスタグラムやフェイスブックに今すぐ投稿したいという人は、自前のレンタルWiFiVPNを利用することをお勧めする。

 そうです自前のWiFiルーターを使えばこういったスポットを介してのハッキングというのは防ぐことが可能なのです

 

海外渡航用の際のモバイWiFiルーターは事前申し込みでレンタルできるのご存知でしょうか?

安価でルーターのレンタルができるのでお勧めです

海外のレンタルルーター公式サイトはこちら

>>>世界中でインターネット!グローバルWiFi公式サイトはこちらをクリック<<<海外WiFiルーターレンタルについて

 

危険なのは海外のWiFiだけじゃない

海外だけじゃなく日本国内での無料WiFiも同様に危険です

以前、ホテルに備え付けている無料のWiFiでハッキング被害にあったニュースもありましたね

ビジネスでホテルに泊まり仕事のためにPCを持ち込み備え付けの無料WiFiでインターネットに接続し企業の大事な情報が漏れるという事です

企業の大事な情報以外でも上記のように個人情報としてクレジットカードの番号やパスワードやネットショッピングのログイン情報なども漏れてしまうと他人に勝手に買い物されてしまう場合もあります

 

これらも、海外同様に自前でモバイWiFiルーターがあれば防ぐことができます

旅行先だけで使うなら短期間のレンタルか月額契約で契約し使う方法をとる事をおすすめします

国内向けレンタル端末の公式ページはこちらをクリック

>>>レンタルモバイルwifiルータ(wimax/イー・モバイル)<<<国内向けルーターのレンタルについて

 

↓↓↓ワイマックスの公式ページはこちらをクリック↓↓↓

【WiMAX2+】モバイルネットの最強へ。

 

ポケモンGOのデータ通信量を0にノーカンのキャンペーンがDTISIMより発表のニュース

PokemonGOのデータ量をノーカンで使えるプランがDTIから発表のニュース

海外で先行する形で配信開始したポケモンGOに対して通信料をゼロにするキャンペーンプランがDTIより発表されました

 

ポケモンGOは、先にサービス開始された海外ではあっという間に流行し、社会現象になっているので皆さんもニュースで見ることが多いでしょう

連日テレビでもポケモンGOの特集が組まれており、日本でも凄いスピードで広まり土日には親子連れで公園にスマートフォンを持って出歩く人も多かったようです

ポケモンGOは、携帯電話スマートフォンの位置情報をネット通信してモンスターを探すゲームなのでネット通信が頻繁に発生します

位置情報をインターネット通信を頻繁に行うために、データ通信量が多く月内のデータ容量はあっという間に上限になってしまう可能性は非常に高いでしょう

そのため、WiMAXのノーリミットモードでデータ通信量を気にせずポケモンを捕まえるためにワイマックスの契約をする方も多くいるとの情報も口コミで耳にします

WiMAXルーターにはモバイルバッテリーとしての機能も備えている機種もあるためとてもポケモンGOに向いているモバイWi-Fiルーター端末ともいえるでしょう

 

pokemongoにwimaxを

 

そんなデータ量の上限の天井を気にすることなく遊べる格安SIMプランが発表されました

DTI SIMノーカウント 概要


通信容量:5GB
提供エリア:NTTドコモXi(クロッシィ)、FOMA(フォーマ)提供エリア
通信方式:LTE、3G接続
対応SIMサイズ:標準、micro、nano
通信速度:上り 最大50Mbps/下り 最大225Mbps※1
提供価格:
初期費用 3000円[税抜]
月額基本料金
DTI SIM データプラン ノーカウント 1220円[税抜]
DTI SIM データSMSプラン ノーカウント 1370円[税抜]
DTI SIM 音声プラン ノーカウント 1920円[税抜]

 

位置情報を使いインターネット通信を頻繁に行うゲームはバッテリーの消費も激しいです。

そこでモバイルバッテリーを1個でも持っていればいざという時に電池切れでゲームやメール・電話ができないといった場合に対処出来ますし、災害などで電源がない時にも充電が出来ますのでまだひとつも持っていない人は1個は持っておいたほうが良いですよ

 

公式発表のページはこちら

www.dti.co.jp

Yahoo!Wi-Fiよりも安い!ポケットWi-Fiの最安サービスNEXTmobileについて

大容量で最安値のポケットWi-FiルーターのNEXTmobile開始

以前に業界最安値のインターネットWi-fiルーターとしてYahoo!Wi-FiUQWiMAXについてご紹介をさせていたいただきましたが、さらに安くてお得なルーターサービスのNEXTmobileが出てきたのでご紹介しましょう

月のデータ容量が12GBと他よりも5GBも多いのに安い

ヤフーのワイファイルーターは最安値が月額2480円7GBまで使用可能という契約になっているで月額使用料をなるべく抑えてルーターでインターネットをしたい人に特にお得なルーターとなっているので人気が高い

気になるインターネットのスピードは下り最⼤187.5Mbpsでソフトバンクの電話回線網を使うので申し分ない

ヤフーWiFiについての過去記事 

uqwimax2.hatenablog.com

 

今回、ご紹介するNEXTmobileは、値段はほとんど変わらず月額利用のデータ量が5BGも多いので非常にお得といえるルータである

  • 月額料金は2760円
  • データ容量12GBで他よりもダントツに多い!

とインターネットをヘビーに使うユーザーにもメリットが多く満足ができる内容になっている

回線自体は、ヤフーのワイファイと同じくソフトバンク回線を使うのでソフトバンクの携帯電波が届く範囲であれば利用可能なので都市部は勿論地方でも使うことができる

そして何よりうれしいのは支払い方法がクレジットカード口座振替の二種類から選ぶことができるのでクレジットカードを持っていない人にも契約ができるのでお勧めだ

詳しくは、こちらをご覧いただきたいのでクリックをし確認して欲しい

↓↓↓NEXTmobleの公式サイトはこちらをクリックして↓↓↓

NEXTmoible

NEXTmobileの詳細について

一緒に読みたい記事

 

uqwimax2.hatenablog.com

 

 

uqwimax2.hatenablog.com

 

ツイッター・フェイスブックのデータ通信無料の使い放題アプリ登場

UQMobileにツイッターフェイスブックが使い放題のアプリが登場

スマートフォンでのインターネットの主な利用方法とし主流になっているSNSツイッターフェイスブックなど)があります


現在のインターネット環境では特に若い世代ではグーグルで検索するのと同程度、ツイッター内で口コミ検索や検索をする人が多いという調査結果も出ています(若者100人に対するLIDDELL調べ)

ヤフーでの検索よりもツイッターで検索している人のほうが多いというのは少し驚きを隠せませんが、それほどSNSが若者の間では当たり前ということなのでしょう

LINEがSNSの使い放題のSIMを発売するというニュースも話題になりましたが、それに先行してUQMobileでもSNS使い放題のアプリを提供が始まりました

 

低速モードでも十分早いUQモバイル

以前、低速モード300kbpsについても書きましたのでチェック 

uqwimax2.hatenablog.com

 

 

200kbpsでもテキストベースのツイッターフェイスブックについては何のストレスもなく利用をすることが出来ましたが、UQMobileの場合は、更にスピードが上がって300kbpsなので動画埋め込みされているツイッターなどでも問題ないでしょう

スマホ使用の主な用途として皆さんが使っているツイッターフェイスブックのデータ量が加算なしで使い放題なので、最低の料金プランで契約をしておけば十分に格安スマホ格安SIMを満喫できると思います

 

 

UQMobileの詳細について

7月1日スタート、UQMobileの特大キャンペーンについて

7月1日から受付開始!気になる電波状況が実際に体験できるTRYがUQMobileで開始

WiMAXについて情報をチェックしていた人なら既に耳にしたことがあるかもしれないがUQWiMAXには15日間のお試しで電波状況などの使用感を実際に確認できるサービスがある

実際に販売している機器を短期間レンタルし、実際にご自宅などの利用環境での使用感などを確認し納得をしたうえでの契約が出来るとても人気のあるサービスだ

携帯電話にスマートフォン・モバイWi-Fiルーターなどは電波を使用しているため環境によっては電波の届きにくい場所というのも存在する
こういったサービスはUQに限らずソフトバンクやドコモなどでも契約後のキャンセルやクーリングオフというのは対象外である

なのでいざ契約したけどまったく使い物にならなかったといった場合は泣く泣く違約金を払って解約か我慢しながら使うといった形になるのが一般的である
そこを改善し前もって不満点や気になる点を確認できるお試しのTRYというのは非常によいサービスだと個人的には思います

TRY UQ Mobileの受付はUQ公式ホームページで開始しています

UQ mobile公式ホームページはこちら UQ公式ホームページはこちら

<UQMobileも月額コミコミ1980円の「イチキュッパ割」キャンペーン開始>

YmobileがCMで月額1980円に!という格安の値段を前面に押し出した広告をしていますが、UQmobileも値段を合わせて月額コミコミ1980円
「イチキュッパ割」をスタートさせました

さらにさらに無料通話も2倍といった大サービスのキャンペーンを開始しし攻めに攻めてます
価格競争やサービスが激化しもっとユーザーが喜ぶキャンペーンが増えるといいですね

UQ mobile公式ホームページはこちら UQ公式ホームページはこちら

 

 一緒に読みたい記事

uqwimax2.hatenablog.com

uqwimax2.hatenablog.com

 

WiMAX2の簡易電波アンテナの無料貸し出し開始

UQフェムトセルの先行受付開始

WiMAX2を検討している人、もしくは今まで使っている人で一番気になる項目はおそらく「電波が届くのか」という問題だろう

 

いざ、契約しても電波が微弱だとスピードが出ないで速度に不満が出てきたり

極端な話をすれば電波がまったく来ないので使えないなんていう状況に陥ってしまうことも考えられる

 

室内のWiMAX電波が弱いという部分を解消することが可能

WiMAXの電波の特性上、建物内(障害物)があまり得意なタイプの電波ではないので屋内で使用するにあたっては環境によっては窓側以外では電波が届きにくい可能性がある

そこで自宅内の電波改善環境ツールとして「UQフェムトセル」の無償提供を受付開始した

 

現在も開発中で商品は2016年内に提供を目指しているとのこと

使用の仕方は、auひかりのネット回線に無線ルーターみたいな機器「UQフェムトセル」を接続するといった具合だ

イメージとしては、ソフトバンクなどで無償提供している携帯電話の電波が弱い時につかう屋内アンテナのようなイメージだ

そのUQフェムトセルがアンテナになり他のWiMAXユーザーの人もWiMAX2の電波が届きやすくなり利便性が拡大していく

Fonルーターのような感じだろうか

屋内・屋外を問わずシームレスで際限なしでインターネットを使う方法としてはとてもよい案だろう

なので電波に関する心配をあまりせずに申し込みをすると良い

ちなみに今ならキャンペーンで商品券が1万円もらえる

PCもタブレットも外出先で快適ネット!【WiMAX2+】 WiMAXの詳細

 

一緒に読みたい関連記事

 

uqwimax2.hatenablog.com

uqwimax2.hatenablog.com

uqwimax2.hatenablog.com

 

【UQmobile】低速制限の低速モード300kbpsの使用感とは

あなたも気になる、300kbpsの低速モードに関して出来ること

携帯電話でネットやWiFiルーターを使っていて一番気になる点で多くの方があげる

ネットのスピードと通信容量についてに関する部分についてお話しようと思います

 

インターネットの通信速度については、速いに越したことはないですが

速いスピードで使える容量というのはプランにもよりますが概ね決まっています

 

UQMobileの場合には

  • 3GBまで高速。それ以上の場合には低速化で300kbps
  • どれだけ使ってもずっと500kbps

 

インターネットに馴染みがない人であったり、実際使った感じを体験しないとどの程度のものか印象もつかめずイメージも出来ないと思います

私が実際に体験した体験談でお話をしようと思いますので契約の参考にしてくれると幸いです

まず、私はソフトバンクの携帯電話を使用して月の上限容量をオーバーして128kbpsに制限されたスピードを体験しました

実際の速度は50kbps前後で感じたのは・・・・

<50kbpsでの体感>

画像付きメール

→時間がかかるor送信失敗

ホームページ閲覧

→画像表示されず、接続自体がエラーで出来ない場合が多い

ツイッター

→画像表示できず。ツイート読み込みも失敗すること多い

総括

二度と体験したくないほどのスピードの遅さ。ストレスMAXで腹が立つレベル

 

<300kbpsでの体感>

画像付きメール

→ワンテンポ遅いかな?程度で普段使いでも全く気にならない

ホームページ閲覧

→画像読み込みも特に問題なし。速い回線と比べると遅いがワンテンポ程度の遅さ

ツイッター

→問題なし。高速回線とさほど変わらない使用感

総括

ツイッターなどの画像より文字がメインの利用であれば200kbpsのスピードあれば

快適に利用可能。

ホームページの画像などが多いサイトならワンテンポ遅いかな?程度

正直なところ、思った以上に300kbpsは快適でした

UQmobileのSIMはテザリング機能も無料で使えるため、スマートフォンのほかにパソコンや3DSPSVITAPS3もインターネットに無料で繋げる事ができる

テザリング機能を使ってゲーム機をインターネットにつないでゲームをダウンロードすることも勿論可能です

そのため、1日あたり32円の980円プランでも十分というのが個人的な感想です

 

  • 意外と速いから低速時の心配は不要!!
  • 月額料金をあっという間に節約が出来る!!
  • 難しい事は一切無しの完全保障!!
  • 一番安い一日あたり32円の3GBプランでも十分!!

実際のユーザー口コミの一部をご紹介します

<通信品質や製品についての口コミ>
  • 使い方に合ったプランを選んでいただいたので料金が安く通信速度も問題ないのでとても嬉しいです。<長野県 30代 男性>
  • 会社での休憩時にwebやメールの確認をしております。建物の中でのアクセスですが、アンテナ表示もフルで立っており、通信も安定していて満足してますUQさんに出会う前は休憩時は通信が安定せず重く画面の切り替わりが大変遅くていらいらでした。<栃木県 50代 男性>
<料金やサービスについての口コミ>
  • 月々の料金が5千円も安くなって大満足です!通信速度は速く、何も不満はありません!<福岡県 30代 女性>
  • 現在はたっぷりプランで、月3000円で キャリア携帯と特段かわらず使用可能。 とっても安くてオススメです。<北海道 40代 女性>
  • 料金が1/3くらいになり、速度も安定してるので満足してます。<埼玉県 30代 女性>
  • UQモバイル➡2年平均2600円/月くらい ドコモ➡8000円/月くらい たとえ解約金1万円かかってもこの差は大きい。キャッシュバックで解約金分はペイできるし…

 

↓↓↓公式ホームページをクリックし確認する↓↓↓

【UQモバイル】公式ホームページを詳細確認はこちら

 

 UQだぞ、学割キャンペーンもスタート

 

uqwimax2.hatenablog.com

 

 

uqwimax2.hatenablog.com

 

ドコモやソフトバンクよりもUQmobileがお勧めな理由

UQMobileが最強である説をここに示そう

格安スマホ格安SIMというのは最近話題になっているので新聞や広告テレビやネットニュースなどで見かけたことがあるでしょう

ドコモやソフトバンクの携帯電話やスマートフォンをずっと使っている人は月額の使用料金が高くて経済的にも負担が大きくなっているのではないでしょうか?

そんな右肩上がりに上がっている携帯電話料金のトレンドにソフトバンクやドコモといった大手の携帯電話会社以外の会社が出している格安SIM・格安スマホが登場してきました

 

大手の通信電話会社のプランは「電話し放題」プラス「データ容量」といった形の料金体系を取っていて半ば「通話し放題」の部分が強制的に付いているような状態になっている

つまり、あまり音声通話をしないお客にとっては割高になっている場合がほとんどである

スマ放題?電話かけ放題で2700円

スマ放題ライトで5分内通話なら1700円

LINEやスカイプといった無料通信アプリがある便利な時代なのにコレらの音声通話し放題のプランなんて必要なのだろうか?

 

そう思った人は格安SIM・格安スマホに乗り換えるのにぴったりなユーザーである

 

UQMobileなら音声通話が必要な人だけ付ける契約が可能!!

電話で話すのは全部LINEのラインユーザーなら音声通話は必要ないだろう

両親がガラケースマホではないから一応音声通話付けておくかというような場合には音声通話つきのプランを選べば良いので使う環境や状況によってプランを選べるため必要最低限の状態に出来るので料金が安く節約可能である

 

データ通信が低速化した後もUQMobileのほうがドコモ・SBより早い!!

今、ドコモやソフトバンクといった大手の電話会社のスマートフォンを契約している人ならインターネットで調べ物やナビ機能だとかツイッターなどを利用してデータ通信の容量上限に達してしまいスピードが遅くなった経験はないでしょうか?

 

ドコモもソフトバンクもデータ通信のスピードが遅くなった場合の速度というのは

128kbpsになっている

しかしUQMobileの場合は、上限のパケットデータ量がオーバーして遅くなった場合でも300kbpsと大手電話会社の約3倍の最高速度でしか遅くならない

それに、利用中に速度が必要ではない場合に手動で200kbpsの低速モードで容量を減らさず利用できるモードをONにしたり速度が欲しい時だけ高速モードを使うといった具合に簡単にデータ量の節約も可能である

これは、ドコモやソフトバンクなどの大手携帯電話会社ではやっていないサービスでUQモバイルの最強の強みだと個人的には思っている

 

月額料金も端末代金込みで大手通信業者なら1万円を越えるスマートフォンの月額料金がUQモバイルなら半額以下の2980円程度で始められ、なおかつネットの低速化されてもUQモバイルの方が早い上に今ならキャンペーンでデータ容量が2倍でいて、スタート間もないために契約者数が少なく回線が空いていてスピードも速い速度が出やすいとなれば今、契約しない手はないだろう

まとめ

  • スマホの月額料金が大手電話会社の半分以下の2980円からなので1日100円未満
  • データ量上限を超えた場合に低速化しても圧倒的に他社より速い!
  • 電話あまりしない人、ネット重視の人は特にお勧め!!!

一度公式ホームページで内容をチェックし申し込みをしてほしい

UQモバイルが圧倒的にお勧めな理由

記事をシェアして格安スマホ格安SIMを検討している人に教えてあげよう!

 

追記

今まで、ソフトバンクの携帯電話を使ってインターネットに繋いでネットサーフィンをしていたが月の半ばで速度制限の上限容量に達した事が何度もある

ほぼ毎月なんだが、ソフトバンクの場合は128kbpsに制限がされるが実際の数値はもっと低い

自分の環境で確認したスピードテスト上では50kbps程度しか速度が出ず

ツイッターでは画像は表示されないどころか、接続エラーで切断される事が多く非常にストレスが溜まる

デビットカードしか持っていなかったため、契約できたのはOCNモバイルoneの格安SIMなんだが実際のスピードが200kbps程度出ていればインターネットについては問題がないと体感できた。

なので、UQMobileについても低速時の上限スピードがほかのMVNOよりも高く、同様若しくはそれ以上の快適な使用感で利用が出来るものだと思われる

ソフトバンクの高速通信時の速度に比べて格安SIMの速度は時間帯によって上下の幅が広く、利用者が集中する時間と快適な時間の差が大きいと感じる事もあったが率直な感想を書くと

格安SIMは思った以上に快適でスピードは200kbps程度出ていればストレスを感じない」

という点がわかった

あくまでも使用感は私の主観によるものなので皆様に該当するものではないかもしれないが参考にして欲しい

それにしてもソフトバンクの制限時の50kbpsと200kbpsの差がこんなにもあるとは思わなかった(笑)

 

 

関連する記事

 

 低速モード使用感に関する記事

uqwimax2.hatenablog.com

 

 

uqwimax2.hatenablog.com

uqwimax2.hatenablog.com

 

UQMobileのデータ容量が2年間2倍増量キャンペーン!

高速パケット通信の容量上限が2倍のキャンペーン開始!

現在スマートフォンを使用していてインターネットで調べ物やツイッターフェイスブックをやる人
ゲームアプリのダウンロードをしてデータ通信量が膨らみ月の途中で上限に達して速度規制された事はありませんか?

格安SIM・格安スマホといえば月額料金が安い代わりにデータ通信の速度や容量上限が低く設定されているのが一般的です

そんな中、UQMobileのキャンペーンで2年間も月内のパケットデータ通信のデータ上限が2倍になるキャンペーンが始まりました

 

UQモバイルの高速通信とは

高速通信(ターボON) 受信最大150Mbpsで一番安価でデータ量の少ないぴったりプランの場合は1GBがデータ容量の上限になります

たっぷりプランの人は、3GBが上限になります

これらの上限を過ぎた後に低速化されて制限が入り速度が遅くなりますが追加料金を払うことによって追加した容量分が高速データ通信が出来るのですがその追加した分の料金が不要で基本のデータ容量の2倍の通信が月額料金変わらず出来るといったキャンペーンになります

条件は、他社の携帯電話から電話番号そのまま引越し(MNP)で申し込むというだけで2年間のデータ上限がアップするといったキャンペーンになります

高速データ通信プランだと3GBが1日あたり32円

キャンペーン終了日はまだ未定なのでお早めにどうぞ

 

UQMobileのデータ量倍増キャンペーンについて

 

 今だからUQMobileを進めるわけ

uqwimax2.hatenablog.com

 

大型連休に合わせたWi-Fiルーターの短期レンタルについて

最短1日レンタルが可能なWi-Fiルーターレンタルサービス

ゴールデンウィーク中や大型連休に実家に帰省しているときだけ使いたいといった場合や

旅行中にタブレットをナビ代わりに使うためにワイファイルーターを使いたいといったことを感じたことはないだろうか?

ワイマックスやYahoo!Wi-FiなどのモバイWi-Fiルーターというのは基本的には2年契約がベースになっている。

あまり知られて居ないがニーズに応えたサービスで

必要な時だけ使える短期間用のレンタルサービスというのが存在するをご存知だろうか

値段も手ごろで申し込みも簡単なレンタルサービス

利用方法も至ってカンタン!

webから申し込み宅配でWi-Fiルーターを受け取り使い終わったら返送し返却が完了したら支払うという具合である

店頭に出向く必要もなければ端末を購入をする必要もない

利用したい日付よりも前に事前申し込みをして端末の宅配を待つだけなのだ

料金も1日500円未満という点も評価が高い

24時間使い放題で容量の制限も無しでたっぷりとインターネットで調べ物が出来る

これから花見シーズンで桜前線に沿って花見をしにいく人も多いだろうし、ゴールデンウィークももうすぐである

熊本の大地震で災害に見舞われた地への観光キャンセルなどの風評被害が懸念されているが、経済的支援も兼ねて現地へ旅行に出向きお金を使って経済を回すといった支援をするのも良いかもしれない

 

バイルワイファイルーターをレンタルし熊本の地へ行ってみてはいかがだろうか

モバイルwifiルータ(wimax/イー・モバイル) はこちらwifiのレンタルについて

海外でネットを使いたいといった場合の海外モバイWi-Fiルーターのレンタルも勿論ありますよ

海外出張でインターネット
グローバルWiFi
wifiの海外レンタルについて
はこちら

ワイマックスでスプラトゥーンは出来るのか

UQWiMAXでスプラトゥーンはできるのか!?

WiiUを持っているユーザーのかなりの割合で、持っているソフトのひとつであるスプラトゥーン

昨年のクリスマスプレゼントでサンタクロースから貰った子供やお年玉で買った子供が多いようでお子様プレイヤーが多く存在するゲームでオンライン対戦を遊びたがっているお子さんがいる家庭は無いでしょうか

スプラトゥーンといえばオンライン対戦で遠くにいる人とネット対戦が出来ることでコンピューターと遊ぶのとは違う真剣勝負にのめり込むといった人が多いようです

ネット環境としてワイマックスを使ってのスプラトゥーン対戦は出来るのでしょうか?

口コミを調べてみました

調べてみた結果

ワイマックスでも対戦が出来るプレイヤーと途中で切断されてしまって快適に出来ない人と色々な人がいました。

 

オンライン対戦に重要なインターネット回線というのは

  1. 途中で途切れない回線の安定性
  2. 高速通信速度

の2点が必須になっています。

どちらかが欠けても接続自体は問題ないが快適なオンラインネットワーク対戦をするには少しストレスがかかるゲームプレイになってしまいます。

 

ワイマックスは、電波を使用してインターネット回線を受信しているため

回線の途切れない安定性という点ではauひかりのような光ファイバー回線よりも劣ってしまいます。

しかし、お住まいが恵まれたワイマックス環境で問題ない契約者もいるのでWiMAXでネット対戦が出来る人と出来ない人の両方が存在する格好になっています

 

オンライン対戦についてはスプラトゥーン以外でも大体条件は同じで、例えばドラゴンクエスト10でもワイマックスでネットに繋いで遊べるけれども環境によっては途中で接続が切れてしまい満足に遊べないといった場合も出てきてしまいます

結論

オンラインでゲームを快適にしたい場合にはワイマックスよりもauひかりを検討しよう

 

UQWiMAXのギガ放題の月額料金が約4500円に対し、auひかりのマンションタイプの代表的な月額料金が約3800円と比較的安価で利用可能

auひかりのマンションタイプの代表的な値段だと1日あたり122円で安定した高速インターネットが出来るとあってとてもお得で更に申込みし回線が開通すると高額なキャッシュバックキャンペーンも行っている

↓↓↓↓auひかりについて詳細はこちら↓↓↓↓