格安SIM・格安スマホのUQMobileとワイファイルーターWiMAXを一緒にはじめよう

UQWiMAXとUQMobileについて元WiMAX専門家が初心者にわかりやすく解説する口コミ比較など集めたブログ(au系のネタも)

ドコモやソフトバンクよりもUQmobileがお勧めな理由

UQMobileが最強である説をここに示そう

格安スマホ格安SIMというのは最近話題になっているので新聞や広告テレビやネットニュースなどで見かけたことがあるでしょう

ドコモやソフトバンクの携帯電話やスマートフォンをずっと使っている人は月額の使用料金が高くて経済的にも負担が大きくなっているのではないでしょうか?

そんな右肩上がりに上がっている携帯電話料金のトレンドにソフトバンクやドコモといった大手の携帯電話会社以外の会社が出している格安SIM・格安スマホが登場してきました

 

大手の通信電話会社のプランは「電話し放題」プラス「データ容量」といった形の料金体系を取っていて半ば「通話し放題」の部分が強制的に付いているような状態になっている

つまり、あまり音声通話をしないお客にとっては割高になっている場合がほとんどである

スマ放題?電話かけ放題で2700円

スマ放題ライトで5分内通話なら1700円

LINEやスカイプといった無料通信アプリがある便利な時代なのにコレらの音声通話し放題のプランなんて必要なのだろうか?

 

そう思った人は格安SIM・格安スマホに乗り換えるのにぴったりなユーザーである

 

UQMobileなら音声通話が必要な人だけ付ける契約が可能!!

電話で話すのは全部LINEのラインユーザーなら音声通話は必要ないだろう

両親がガラケースマホではないから一応音声通話付けておくかというような場合には音声通話つきのプランを選べば良いので使う環境や状況によってプランを選べるため必要最低限の状態に出来るので料金が安く節約可能である

 

データ通信が低速化した後もUQMobileのほうがドコモ・SBより早い!!

今、ドコモやソフトバンクといった大手の電話会社のスマートフォンを契約している人ならインターネットで調べ物やナビ機能だとかツイッターなどを利用してデータ通信の容量上限に達してしまいスピードが遅くなった経験はないでしょうか?

 

ドコモもソフトバンクもデータ通信のスピードが遅くなった場合の速度というのは

128kbpsになっている

しかしUQMobileの場合は、上限のパケットデータ量がオーバーして遅くなった場合でも300kbpsと大手電話会社の約3倍の最高速度でしか遅くならない

それに、利用中に速度が必要ではない場合に手動で200kbpsの低速モードで容量を減らさず利用できるモードをONにしたり速度が欲しい時だけ高速モードを使うといった具合に簡単にデータ量の節約も可能である

これは、ドコモやソフトバンクなどの大手携帯電話会社ではやっていないサービスでUQモバイルの最強の強みだと個人的には思っている

 

月額料金も端末代金込みで大手通信業者なら1万円を越えるスマートフォンの月額料金がUQモバイルなら半額以下の2980円程度で始められ、なおかつネットの低速化されてもUQモバイルの方が早い上に今ならキャンペーンでデータ容量が2倍でいて、スタート間もないために契約者数が少なく回線が空いていてスピードも速い速度が出やすいとなれば今、契約しない手はないだろう

まとめ

  • スマホの月額料金が大手電話会社の半分以下の2980円からなので1日100円未満
  • データ量上限を超えた場合に低速化しても圧倒的に他社より速い!
  • 電話あまりしない人、ネット重視の人は特にお勧め!!!

一度公式ホームページで内容をチェックし申し込みをしてほしい

UQモバイルが圧倒的にお勧めな理由

記事をシェアして格安スマホ格安SIMを検討している人に教えてあげよう!

 

追記

今まで、ソフトバンクの携帯電話を使ってインターネットに繋いでネットサーフィンをしていたが月の半ばで速度制限の上限容量に達した事が何度もある

ほぼ毎月なんだが、ソフトバンクの場合は128kbpsに制限がされるが実際の数値はもっと低い

自分の環境で確認したスピードテスト上では50kbps程度しか速度が出ず

ツイッターでは画像は表示されないどころか、接続エラーで切断される事が多く非常にストレスが溜まる

デビットカードしか持っていなかったため、契約できたのはOCNモバイルoneの格安SIMなんだが実際のスピードが200kbps程度出ていればインターネットについては問題がないと体感できた。

なので、UQMobileについても低速時の上限スピードがほかのMVNOよりも高く、同様若しくはそれ以上の快適な使用感で利用が出来るものだと思われる

ソフトバンクの高速通信時の速度に比べて格安SIMの速度は時間帯によって上下の幅が広く、利用者が集中する時間と快適な時間の差が大きいと感じる事もあったが率直な感想を書くと

格安SIMは思った以上に快適でスピードは200kbps程度出ていればストレスを感じない」

という点がわかった

あくまでも使用感は私の主観によるものなので皆様に該当するものではないかもしれないが参考にして欲しい

それにしてもソフトバンクの制限時の50kbpsと200kbpsの差がこんなにもあるとは思わなかった(笑)

 

 

関連する記事

 

 低速モード使用感に関する記事

uqwimax2.hatenablog.com

 

 

uqwimax2.hatenablog.com

uqwimax2.hatenablog.com